意味のある学びと、意味のない学び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この動画は起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。


この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

意味のある学びと、意味のない学び

セールスライターとしてでなくても、もしあなたが起業するなら、意味のある学びでスキルを伸ばさないといけません。意味のない学びを続けても、いつまで経っても成長できず、起業もできないでしょう。

「できますよ」と発言して依頼されたセミナーの大失敗

ダン・ケネディのセミナーは不安だったので、個人的なクライアントや友人に来てもらっていました。当時はWebマーケティングに興味を持っている方が多かったので、急きょ、来てもらっていたWebマーケターの方とWebマーケティングについてのセッションにしました。

仕事を失敗した後にやったことと、やってはいけないこと

「ダン・ケネディ」セミナーでは一切、僕の力が通じませんでした。完全にです。「できますよできますよ」と言っておきながらです。

僕がそこで、実践して失敗しました。もし、それでも発言することを止めなければまたチャンスが来ると思います。けど、これはおかしなことになります。できないことを発言し続け、クライアントにまた迷惑をかけることになります。じゃあ、その次僕はどうしたかと言うと勉強したんですね。

 

意味のある学び

その時、実践するから自分の能力の足りないことに気付けます。実践しなければ、何時まで経っても自分の足りないところが分かりません。実践してはじめて自分の能力の足りないところが分かります。自分の足りないところに気付いて足りないところを勉強します。

いつかは使うという事について学ぶ。これでは人は成長しません。意味がないです。だって何が分かってないか、何ができるか、何ができていないか、が分かりません。

実践して始めて学びのチャンスが来ます。実践せずにくる学びは読書と同じです。やった気になっているだけです。実践するからはじめて学びが意味を持ちます。むしろ実践を伴わない学習は危険だということです。時間をかなり無駄に費やします。人生はあっという間です。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»