【ここだけの話】楠瀬のコンサル創業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルやセールスライターになろうと考えて名古屋までやってきた楠瀬。テレアポは嫌だったので、人づてに交流会に参加していました。しかし、活動はそれだけ。それを5月〜10月の半年間やっていただけでした。

10月まで売上はもちろんゼロ。一方で家賃などの固定費支出はありますから、毎月30万円が出ていくだけ。

また、「やっぱりウェブだな」ということでホームページも作成していました。その額、実に150万円。それも、業者選びを間違えたと思います。10月になっても、まだ完成していなかったのです。「もうこれは待っていても仕方ない」と考えて、その時点までのもので引き上げてもらうことにしました。微々たるお金しか返してもらえませんでしたが…

「これはいよいよやばい」ということで、10月になってはじめてFAXDMを出しました。それも、本部からもらっているものをそのまま出しただけ。この10ヶ月間、コンサル・セールスライターとしての経験を積み重ねることができなかったので、本部に言われるがままやるしかありませんでした。

ということで覚悟を決めてFAXDMを出してみたら、意外にもけっこうセミナーに集客ができました。そして、40万円の教材を買ってくれる人が出ました。そして、あれよあれよという間に長いお付き合いをしていただけるクライアントを獲得することができました。

振り返ってみたら、「この10ヶ月間は無駄だった」という感想しかありません。もっと早く動いておけば、赤字も最小限で済んだのかもしれないのです。ぐだぐだ言っていないで、さっさと行動すれば良かったと心底思います。

どうしてこんなにみっともない話もするのか。それは、あなたに「ラクしてすぐに儲けられる方法などない」ということを分かって欲しいからです。正直、当時の楠瀬はそんな方法を待っていました。でもいよいよ、これは本当にそんなものはないぞと理解したからこそ、行動することができたのです。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»