セールスライターが交流会を有効活用するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

セールスライターが営業せずにクライアントを獲得する方法をお伝えしています。大まかに言うと全部で3つあります。

・交流会やセミナーに行く
・FAXDMを送る
・メディアサイトをつくる

まずは交流会やセミナーに行くという方法をご紹介します。といっても、ただ行くだけではありますが…。しかしテクニックはいくつかお教えします。

まず、基本的に交流会は「聞く練習の場」だと思ってください。交流会には、良いお客さんはいません。なぜか分かりますか?仕事が欲しい人が集まっているからです。私は絶対にそんなところに行きません…。

人脈をつくりたい人の交流会ですから、みんな人脈がありません。だからあなたがそこへ行っても、人脈はつくれないのです、、、「人脈ない人たち大集合交流会」「ビジネス上手くいってない人たち大交流会」というわけですね。別に毒を吐いているわけではありません(笑)事実を客観的にお伝えしています。

しかしセールスライターの仕事はとれます。彼らは集客に困っているからです。ただ収益は遠いです。だから交流会は経験値を上げるという目的で行くべきですね。相手の話を聞く練習をしてください。相手の話を聞いてあげるから、あなたの話も聞いてもらえるのです。

「提案しに行く!」と考えてしまうと営業にいくことになってしまいます。そうではなくて、「ひたすら聞く」ことをやりにいってください。社長の感情を感じる場数を踏める入門編としては交流会は最適です。

「仕事がとれない」と悩んでいるのなら、交流会に行って集客に困っている社長と出会い、無償で仕事をもらってどんどん実践を積んだほうが早いです。そこで人としての相性があったり、施策が上手くいったりしたのなら、たまたま収益につながることもあるでしょう。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!