結果が出ない人の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

結果が出ない人の理由

現場で通じるセールスライターになるために

起業のための情報を出し惜しみすることはありません。だた出すべきでないことは出しません。どういうことかと言うと、過保護な親はバカ息子が育つだけだからです。それは優しさではありません。依存させてるだけです。ですから意味がありません。

ケネディは「厳しいけれども愛にあふれた両親」ということを言っています。今、僕がみなさんにとって価値があることはすべて出すんだけれども、出しすぎるのは良くないから調整することはあります。

パートナー養成会の皆さんの中には、もっとセールスコピーのテンプレ出してもらったらいいのにと思うかもしれませんが、テンプレ出すことに意味がありません。みなさんの力になりません。当初は、呼び戻しのDMだったりとかはテンプレだそうかなと思っていたけど、よく考えたら、テンプレ出してコピー書いたらなんの力にもなりません。

みなさんがセールスライターとして現場に出たときに何の力にもなりません。ですから今はテンプレ出してません。

 

結果が出ない人の理由

セールスライターとして重要な3つのカギ。人間性とスキルと成果。けれども成果は一切コントロールすることができません。マーケティングの格言“答えは市場にしかない”というのがあります。要は出してみるまで分からないということです。なので何が言いたいか、結果に左右されるなということです。

結果に左右されてるから結果にずっと紐づけされているんです。結果に人生の楔がささっているから結果の周りをウロウロするんです。結果は変わりません。結果を意識するから大切な人間形成、人間力を磨くということができなくなります。結果は結果でしかないから、結果を見ずに、今やることを全力でやることによって結果が変わるだけでしかありません。何がきっかけで今の立場になったの?振返ってみても分かりません。今の自分を作ってくれたのは、どっかのきっかけじゃないんです。毎日の積み重ねで今の自分がいるだけなんですよね。

なので、気が付いたら結果が出てます。

 

間違った目標の立て方

だから収入目標は意味がないんですよね。

年収目標を決めて年収を達成する。このマインドは、相手のお金を奪うマインドです。僕がこのパートナー養成会を通じて、ここでは3000万円売上を上げるって考えたらみなさんから3000万どうやってもらえるかを考えます。奪うマインドです。

年収目標は無駄です。だって奪うマインド全開ですからね。目標は立てない方がいいです。というか、行動目標は立てて下さい。結果目標は意味がないです。結果でしかないから今自分にできる最大限やるだけです。目標を立てたうえで行動目標を作るのではいいですよ。目標だけ立ててそれをしたいというのは意味が分かりません。あまり意味がないですしね。

 

 

追伸

この記事を通して、できる限りたくさんのセールスライターで起業したい人に、役立つ情報を届けていきたいと思っています。お金はいりません。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

「いいね」ボタンを押して記事をシェアして頂き、同じようにセールスライターで起業したい人に共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!