セールスライターはサギ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターが営業せずに仕事をとるには、「メディアサイトを持つ」という戦略が一番オススメです。

もちろんメディアサイトがなくても仕事をとることはできますが、大変です。楠瀬は最初、インターネットが使えませんでした。だから出だしのときのメディアは「FAXマガジン」です。愛知県で地道に価値あるコンテンツを書いてFAXを流し続けました。そこからとれたクライアントでやりました。

ただし、お金がかかりました。2万件くらいにFAXを送信していたので、1回10万円です。それを毎月何回もやっていたので、20〜30万円かかっていました。

FAXマガジンもおすすめではあります。メディアサイトと両方やれたら最高です。しかし大切なことは、とにかく「無料で情報提供」すること。それによって、「こんなことを知っている人がいるんだ」ということで、人が集まってくるのです。

また、メディアサイトを持つことで一番良いのが、毎日コピーを書けるということです。人に見てもらえるレベルの情報発信をしていけば、実力がつくのです。下手でもいいから毎日やったら上手になります。1日1回自分のメディアで情報を出す習慣はスキルアップにつながります。自分の実力を上げながら世の中にも情報提供をしていけるというモデルです。

普通の無料ブログでもいいですが、どうせならゴールに近いところもメディアから使っていったらいいんじゃないでしょうか。

私たちが開発したメディアサイトの「型」は、普通につくったら100万円以上します。裏でものすごくテーマを作り込んでいて、SEOも完璧にしています。でもそんな料金いらないかな、と考えています。

楠瀬が「絶対にやらないといけないこと」があります。それは、、、

「セールスライティングは詐欺」というレッテルを、絶対に貼らさないことです。

あなたは「コンサルタント」と聞くと、どういうイメージがわきますか?「金食い虫の役に立たないヤツ」とかではないですか?仕事もできないけど金をとっているヤツラ、かもしれません。

たとえあなたがそう思っていなくても、社長はそう思っています。

「コンサル?乞食か、、、」

それだけ、成果を出さないコンサルタントが山ほどいるからです。コンサルを入れて成果を出せずに倒産した会社もたくさんあります。

それと同じで、もしあなたがスキルを身につけないまま実際のビジネスでセールスコピーを書き、過信し、成果を出せなかったら…。セールスコピーの生きる場所がなくなってしまいます。レッテルを貼られてしまうのです。「使えない」「成果が出ない」というような…。

そんなことをさせないために、楠瀬はすべての情報を開示することにしたのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!