セールスライターがとんでもない収入を得る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライティングのスキルがあれば稼げるかという質問に対してはYESです。

ただ、今のレベルに来るまでに楠瀬はけっこうな年数をかけました。楠瀬はいま35歳ですが、ダイレクトレスポンスマーケティングを知ったのは27歳のときです。それから自分のビジネスでテストをし続けて、30歳のときにコンサルとしてキャリアをスタートさせました。そこから、コンサルとセールスライティングをやっていき、5年くらいでかなり大きな仕事をもらえるようになりました。

ということで、あなたが思っているような「好きな時間・好きな場所で働いて、好きなだけの報酬を得る」という世界は間違いなくあります。しかし、1つだけ事実を正しくお伝えしなければいけないことがあります。

それは、「セールスライティングだけでこれだけの収入を得る人はほとんどいない」ということです。

確かに少しはいるかもしれませんが、楠瀬はそんな人を知りません。ダイレクト出版の寺本さんも違います。寺本さんは役員です。小川さんも違います。おそらくありえないほどの収入を得ていることは分かりますが、明らかにセールスライティングだけじゃないことは見てとれます。メルマガを書いている山田さんだって、社内マネジメントをしています。西野さん、昌子さんも同じです。

だから、「セールスライターだけでかなりの収入を稼ぐ」というのは、ほとんどの人にとっては妄想です。あるいは世界のトップである一握りの人たちには可能かもしれません。ダン・ケネディですら、セールスライティングだけではありません。ジョン・カールトンはもしかしたらセールスライティングだけかもしれません。ダン・ケネディも認める天才ですので…。

これで答えが出たかもしれません。

世界のトップ5くらいになるのなら、セールスライティングだけでとんでもない報酬がもらえます。日本にはどれくらいいるのでしょうか?「ライティングだけやっている」と謳っている人たちは日本にもいますが、楠瀬からみると「詐欺商材」を売っている人たちに過ぎません。


P.S.

セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»