ホームページは「マネジメントツール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長にホームページをプレゼンする際のキーワードは「マネジメント」です。

「マーケティング」をやりたいと考えている社長はあまりいません。あなた自身が起業されていたり、もしくは周りに知り合いの社長がいるなら、聞いてみてください。マーケティングの仕組みを作っている会社は、中小企業であればほとんどありません。もしきちんとやっていたとしたら、すでに儲かっていると思いますし、セールスライターであるあなたの仕事はありません。

中小企業の社長は、「マーケティング」ではなく「マネジメント」について悩んでいることが多いです。すなわち…

・従業員のモチベーション管理なんてやりたくない
・求人が上手く行かない
・離職率が高く、優秀な社員が残らない

といったようなことです。

実は、ホームページは集客やマーケティングではなくマネジメントに関連付けて社長にプレゼンすると、とても受け入れてもらいやすくなります。

今回の動画では…

・ホームページがあるとないとで顧客の行動はここまで変わる
・社長ではなく、従業員でもすぐにトップセールスをする方法
・育成が簡単になり、人材が必要なくなる
・社長が自分で考えたかのようにプレゼンの流れをつくるのがポイント

といったことについて解説しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink