新規客が喜んで1ヶ月以内の予約を取る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの美容室が集客した新規客の次回予約はどのくらいでしょうか?もし、次回予約がまったくとれていないのなら、優良客をみすみす逃しているかもしれません。なぜなら、潜在的に1ヶ月以内に美容室に行こうと思っているお客さんは必ずいるのに、次回予約の仕組みがないばかりに、他店に取られてしまっているからです。

次回予約の仕組みを構築し、次回予約をしないお客さんもあなたのお店に喜んで来店される。そんな仕組みがないと、いつまでたってもリピート率は改善されないままでしょう。今回は、仕組みで既存客の8割がリピートする話をしています。

 

今回はこんな話をしています。

・新規客も喜んで1ヶ月以内の次回予約を取り始める!

あなたは次回予約の仕組みは構築していますか?いろんなお店のオーナーさんと話をしていると、「安売りをしたくないから」といいう理由で次回予約の仕組みを作らずにいます。ここで1つ考えてほしいことがあります。来店周期3ヶ月の単価1万円のお客さんと来店周期1ヶ月以内の6千円のお客さん。年間通してどちらが優良顧客ですか?

・毎月特典をつけたDMを送り続ける理由

私のお店では、新規客や2回目の来店のお客さんに関しては、どんどん割引をします。他のお店が真似できないようなDMを送り続けます。お客さんから心配の声をもらうくらいの特典をつけます。なぜ、私のお店は特典がついたDMを送り続けるのか?

・一目惚れをしてもらう自信がありますか?

あなたは異性の方から一目惚れをしてもらう自信はありますか?新規のお客さんに何の特典もプレゼントしないで、ただ電話をかけてきてくれるのを待つのは、一目惚れを狙っているようなものです。一目惚れを狙うと新規客が再来店しない理由。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»