リピート客が離れてしまうスタッフの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容院業界全体の悩みは「求人」です。恐らく、あなたも他の美容院同様に「求人」に困っているのではないでしょうか?手塩にかけて育てたスタイリストが辞めて自分のお店を出店してしまったり、転職で辞めてしまう。そして、新しくスタッフを雇おうとしても、業界全体が完全な売り手市場なので、求人の応募なんて全くこない。

実際、ある程度お客さんはいるのに、スタッフがいないせいで3店舗を2店舗に縮小したり、売上が低迷してしまっているお店は何件もみてきました。今の時代、求人に困っていない美容院は非常にレアなケースといえるでしょう。ですが、私が経営している美容院では求人にはそれほど苦労はしていません。

なぜなら、スタッフが欲しいと思った時にはすぐに求人のご連絡がきましたし、新しく出店予定の地域からもすでに働きたいという連絡をもらっています。なぜ、スタッフが集まらなくて規模縮小をしてしまう美容院がるのに、スタッフが欲しい時に集まる美容院があるのでしょうか?今回は求人に困らないお店の共通点をお話しします。

今回の動画ではこんな話をしています。

・なぜ、若いスタイリストが集まらないのか?

オーナーさんであるあなたなら、もう若いスタイリストが集まらない現状はお分かりだと思います。スタイリストの数はどんどん減少しており、特に若いスタイリストの数が増える見込みは現状ではありません。なぜ、若いスタイリストを雇うことはできないのか?

・こんなスタッフは雇ってはいけない!

あなたのお店のターゲット層が「40代以上の女性」なら絶対に雇ってはいけないスタッフがいます。そのスタッフがいることで、広告費を出して集客したお客さんはリピートせず、通い続けているリピート客は他店に流出してしまう可能性があります。もし、そんなスタッフを雇ってしまうと「黄色信号が点灯した」と思ってください。。。

・リピートしやすいスタッフの特徴

雇ってはいけないスタッフがいる反面、カウンセリング能力がまだ未熟でもリピートしやすいスタッフがいます。そのスタッフは未熟なカウンセリングでもお客さんが親近感がわき、いろんな相談をしてきてくれます。相談をするということは信頼関係が構築でき、リピート客になりやすいということです。あなたが雇うべきスタッフはこんな人です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»