クライアントを獲得して成果を出すのに重要な3つの要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

クライアントを獲得して成果を出すのに重要な3つの要素

 

セールスライターとして仕事を続ける上で重要な3つの要素

一つが人間性、人柄だったり人間力と言われる部分です。一つがスキル。もう一つが成果。この3つがセールスライターとしてビジネスを続けるうえで重要な3つの要素です。どれが欠けても成立しません

 

スキルだけではやっていけない

ビジネスの現場で社長に対峙すると分かります。人間力足りていないと足元見られます。例えば、今、僕が70億規模の企業さんのコーチングで会社に行って、させてもらってます。報酬は数十万円もらっています。トップランクの従業員さんより高いお金をもらって、たった1日だけ、お客様であるクライアント先に行ってます。時間にして3~5時間くらいです。

そこには100名いかないかくらいの会社の幹部が5人~10人いらしてて社長と取締役くらい。そこを一人で、それぞれの戦略っていうのを話を聞いて提案するということをやっています。これはスキルがあるから成り立つでしょうか?そんなもの絶対成り立ちません。

人としてそこに来ている人のことを認め、尊重し、その上で、僕のできる提案を最大限させてもらうことができなければ報酬は上がりません。

1対1でクライアントに入っていく時に人間力がないと絶対に契約が続くことはないし、提案をやってもらうことはできません。

 

ライターの報酬を最大化させる場所

僕が出さなければいけないのは、もらっている報酬と同額の売上ではなく、これだけ成果出してくれたら、こんな報酬出してもいいよね、というだけの売上を上げなければいけません。

けれどもこれは完全に売り上げだけの話でもありません。例えば僕がいることで時間が短縮したのか、意思疎通ができるようになったのか、ブレなくなったのか、方向性が良くなったのか、従業員の関係性が良くなったのか。全てです。

こうなってくるとコピー云々ではありません。コピーと言うか、マーケティングが使えるチームを育成することに参加させてもらってます。何が言いたいかと言うと、それがライターの報酬を最大化させる場所です。