自信がない人がやってしまう致命的な間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

自信がない人がやってしまう致命的な間違い

 

自信がない中で頑張るということ

セールスライターとして起業をしても、初めはからビジネスがうまくいくなんてことはありません。それでも頑張って発言をします。集客できます、コピー書けます、広告作成します、マーケティング提案します、などとクライアントに向かって情報を発言しないといけません。それでも突き返されます。成果につながりません。

 

自信がない人が陥る無限ループ

セールスライターとして起業してスタートしたのに、発言しても突き返されて思った結果が出ない。これがずっと続く。そうすると何が起こるのかと言うと、殻に閉じこもります。発言、学習、自信の無限ループが始まります。殻に閉じこもると、お客様や市場に対して、発言をしないからです。するとどういう人間が出来上がるのか。

世間を全て敵に回して、「世の中のやつはみんなバカだ」「俺はこんなに賢いのに誰も理解しない」というような陰口しか叩かなくなります。2ちゃんの住人です。面と向かって発言しなければ独り言です。相手に伝わることありません。でも自分は心の中では分かっています。「このままじゃいけない」と。でも、それを認めるとおかしくなるので人を馬鹿にするために学びます。学ぶことは続けます。すると、意味の分からない自信をつけます。

こうなるとどんどん社会と差がついていきます。永遠に社会と離れていきます。発言しないと何も起こらないので。でも、自分を認めるために学習していくわけです。ここに陥ると終わりです。

 

成功した人たちのパターン

発言することが全ての始まりです。発言しないと何も起こりません。これはセールスライターとして起業することだけに限った話ではありません。一生懸命発言しますが、うまくいきません。それでも発言を続けます。

実は、成功した人は全員その人たちです。ウォルト・ディズニーは、バカだバカだと言われても発言しました。そして2回破産しました。でも発言したおかげで2回破産することができました。結果、今では誰でも知っている巨大企業を作りました。宗教作った方もみんな一緒です。と言う風に発言することがすべての始まりです。

ただし、ここで1つ重要なことが起こります。発言して何かしら判断をされて結果が起こる、けれども学習をしない。そうすると何が生まれるかと言うと詐欺師が生まれます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»