DRMは万能か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は明日のマグネティックマーケティング実践コース参加者のかたのビジネスでDRMを実践して90日以内に「30名集客」か「売上100万円」を達成してもらうためのプロモーションを考えていた。

参加される方の内

①20%:

DRMを普通に取り入れるだけで一気に成長する

②60%:

DRMを取り入れるのに若干時間はかかるが成長が見込める

③20%:

DRMを実践するのにはかなりスキルと資金が必要

この3つに分けられた。

正直、③の方はかなり厳しい状況だ。何が厳しいかというと

①リストがない(あるいはとれない)

②強いオファーが出せない(あるいは競合も強いオファーをだしている)

③資金力に余裕がない

④競合もガンガンDRMを使っているためスキルが必要

こんな状態だ。この状況からなんとかしようとするのであれば、反応の見込めるチラシを作成して足で稼ぐしかない。

効率を重視したDRMを実践するためにはどうしても現金が必要だ。でも③のかたはその余裕がない。また、DRMを強烈に実践しようと思うと収益化を少し遅らせる必要がある(一旦収益を下げる)ため、資金に余裕がないとすぐに収益化させないといけなので無理が出てしまう。

そして、「足で稼ぎましょう」と伝えてもおそらくやりたくないだろう。となればもうどうしようもない。

何が言いたいのか?というと

「DRMはどんなビジネスにも使えるけど、状況にあったやり方をする必要がある」ということ。

お金があればスキルがなくても強いオファーでガンガン広告費をかければいいし、スキルがあれば少ない広告費でもなんとかできるかもしれない、リストがあればリストにアプローチするだけだ。でも、リストもお金も無ければ?。。。

DRMを実践したいと思っている人がやりたいと思っているやり方で実践するのはほとんど無理だ。

泥臭く地道に足で稼いで、時間をかけて人脈を構築していくしかない。

どんなに素晴らしい方法でも状況が整わなければ使うことはできない。

・リスト

・資金

・スキル

この3つについて今の自分がどういう状況なのかをしっかりと把握して、今やれれることを1つ1つやっていこう。

DRMはあなたのやりたいことをあなたのやりたいやり方でやらせてくれる方法ではない。

リストもないし、お金もないけど、時間をかけずに効率的にお金を稼ぎたいなんてそんな都合のいい話はない。

そんなのあるんだったらみんなやってる(それっぽい情報商材がよくでてるけどそんなのないから)

いつまでもそんなアホみたいな話に踊らされてないで、今の自分はどういうやり方でDRMを実践するべきなのか?を現実的に考えよう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»