死ぬまで生きる人生でいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人は静かな絶望の人生を生きている」

byダンケネディ(厳密には彼の言葉ではないけど、教えてくれたのはそう)

今日はシンプルにいこうと思う。

これをやったら従業員はどう思うだろう?、、、

これをやったら仲間からどう思われるだろう?、、、

これをやったら、、、

そんなことばかり考え、結局やりたいこともできないまま、気がついたらもうベッドの中で死を待つだけの人生になっていた。

「自分の人生はいったい何だったんだろう」

真夜中、病院のベッドの中でぼそりとつぶやいた、、、

「他人からどう思われるかばかりを気にして、自分の言いたいことも言えず、やりたいこともやれなかった。」

「他人のための人生を生きただけだったなぁ。やり直せるものならやり直したい。」

あなたはこれを読んで、「なんて悲惨な人生なんだ」と感じただろう。でもこれ、他人事ではない。

人生はあっという間だ。

これまでの人生を振り返って、やりたいことを全力でやれてきたかだろうか?

今、自分の生きたい人生を生きているだろうか?

もし、その答えが「NO」なら

なぜ、将来は生きたいように生きていると言えるのだろう?、、、

数十年生きてきて、できていなかったことが、残りの人生でできるのだろうか?

あなたが何をしようと興味もない他人の目ばかりを気にして、自分のやりたいこともやれないような人生でいいわけがない。

「誰もあなたのことなんて気にしていない」

好きなように生きればいい。

「自分のための人生を生きよう」

そのためには行動を変える必要がある。

昨日と同じことをしているなら、今日も同じことの繰り返しだ。そして、明日も、、、

だからといって行動を変えてもうまくいくとは限らない。

怖いのは分かる。でも、

行動しないと変わらないのは絶対だ。

もし、あなたが

「(不平不満を言いながら)死ぬまで生きる人生」から抜け出したいのなら、死ぬ気で行動してみよう。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»