あなたの故郷はどこですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はじいちゃんばあちゃん子だったから、お正月は必ず地元に帰ってじいちゃんばあちゃんの顔を見に行くようにしている。

もう、あと何回会えるか分からないし、お正月くらいは会って話をしたいと思っている。

正直言うと毎年覚えてもらえているかが不安だ。実際、数年前にじいちゃんに少しだけ忘れられていて、それ以来会うのが怖くなり、結局それっきり会わないまま急に死んでしまった。

その時は本当に後悔した。。。小さい頃は毎日のように一緒にいてくれて色んなところに連れて行ってくれたり、竹馬を作ってくれたり、たくさんかわいがってくれていたじいちゃんから逃げてしまった自分が許せなかった。それ以来、どんなに怖くても絶対に正月はじいちゃんばあちゃんに会いに行って話をすると決めている。

実はこの時「自分がやりたい」と思ったことは必ずやってみるというルールを手に入れることができ、今の自分を大きく支えてくれている。じいちゃんからもらった大きな遺産だ。じいちゃんありがとう。

ちなみにじいちゃんは戦争に行っていて捕虜にされながら生きて帰って来た。そのじいちゃんの姿を見ているから僕はこの国が大好きだし、じいちゃんたちが守ってくれたこの国を次の世代にもっといい状態にしてつないでいくために残りの人生を生きていくと決めている。

じいちゃんばあちゃんと一緒にいたから、僕たちの先輩がどれだけ「我慢強く」「勤勉で」「自分のことは二の次にして」「一人一人の責任を果たして」この国を守ってくれたかがよく分かる。

そんなじいちゃんばあちゃんに育てられたのに、国が豊かになって知らず知らずのうちに「自分の責任は果たさず、自分の権利ばかり主張するようになっていた」

そんな自分に気づかせてくれたのもじいちゃんとのお別れだった。

と、じいちゃんばあちゃんへの思いを話だすと止まらなくなるのでこのぐらいにしておく。

なんでこんな話をしたかと言うと、ビジネスにも故郷があるからだ。

社長になってビジネスをしていると陥ってしまう非常に危険な状態があるそれは

あなたはチャンス追求型になって、あなたの故郷(強み)を見失っていませんか?

「となりの芝生はいつも青い」

テレビや雑誌を見ると溢れるほどこんな話がある。でも、冷静になって考えてほしい。

「起業したうちの9割は3年以内に潰れている」となりの芝生は青く見えているだけだ。。。

なぜ、となりの芝生は青く見えるのか?2つの理由

①おとなりさんが芝生を青くし続けるために、どれだけの手入れをしているかは見えない。

ビジネスもまったく一緒で成果を出している人たちはライバルがやらない(めんどうくさくてやりたくない)ことを

・毎日やり続け

・改善し続けている

だから、成果がでている。ただ、それだけだ。成果を出すことができていない人たちはみんな「必殺技」があるはずだと期待し(ないのはうすうす気づいているのに、あってほしいという願望のせいで)、徳川埋蔵金を探して人生を無駄にしてしまう人のようなことを繰り返している

②おとなりさんが寝静まっているころに、緑のスプレーを吹きかけて青くしている

これは笑えないが事実だ。つまり詐欺だ。チャンス追求型の人たちはことごとくこの詐欺師たちにひっかかる。そして、、、

なんどもなんども引っかかる。

売上の80%を20%のロイヤルカスタマーが上げているのとまったく同じで、詐欺の売上の80%も20%のカモが上げ続けてくれている。

実際、これは僕がそうだったからよく分かる。19歳のとき「パチンコ必勝法」にはまったことがある。

リード:パチンコ雑誌

フロントエンド:3~5万円の必勝法

勝てないがたまに勝つ。でもこれは普通の確率論で勝っているだけ

バックエンド:30万円〜100万円

安いものだと勝てる確率が少し低くなるが。高いものだと勝てるようになる

アップセル①:100万円以上

表には出回らない非公開情報(希少性)を、特別にあなただけに(優越感)、この情報は強烈すぎるので使えるのは良くても1ヶ月(緊急性)

今思えば完璧なコピーライティングスキルだ。

ここでビッグレッスン

ダンはこういうとてもありえない商品を売っているコピーこそがあなたのスキルを大幅にアップさせる貴重な情報になると言っている。これは本当にその通り。あなたも必ず目を通すようにしたほうがいい。僕もダンの教えにしたがって、週刊誌の「人生が変わるパワーストーン」など、馬鹿げた商品のコピーで何をやっているかをチェックしている。最近ではFacebook広告でも煽り前回の商品があるので、参考になる。

ただ、こういうことをやってはいけないよ。。。二度と表の世界では仕事できなくなるから。あくまで参考にするだけだ。

話をもどそう、、、

アップセル②:犯罪

これは実際に効果がある必勝法なんだけど、やろうと思ったら犯罪になってしまう。そして、売り手はやれば成果がでると開きなおっている。

とまあ、見事にカモにされた過去がある。

でも、安心してください

となりの芝生が青く見えるのは成功者の共通点

なんです。ダンは

「売るためには売られなければいけない」と言っています。

よく買う(ダマされる)人だからこそ、買う人の気持ちが分かり、売ることができるのです。

そして、新しい未知のものに一歩踏み出すということは普通の人ではできません。ですから、となりの芝生が青く見えてダマされてしまう人ほど、大きな成功を成し遂げる傾向にあります。たった1つのきっかけさえあれば、、、

となりの芝生が見える成功者と

カモを分けるたった1つのきっかけ

それこそが、あなたの故郷(強み)を理解しているかどうか?なのです。

故郷(強み)を理解してさえおけば、となりに芝生の青さに惑わされて、「お金を無駄にしたり」「意味のない時間を過ごしたり」することはなくなります。

あなたの故郷(強み)はどこですか?

追伸:

じいちゃんばあちゃんは元気だったから、また会えそうで嬉しい。また、じいちゃんばあちゃんのおかげで時間は無くなるものだということをより深く認識することができたから、今こうやって貴重な時間を毎日無駄にすることなく過ごせている。意識さえすれば自分の周りで起こる全ての出来事に自分を成長させるきっかけがある。これは小さなことだけど、意識せずに過ごしている人と比べると10年後には大きな大きな差になっている。これも強みだ。

追伸2:

なんとか2日目もブログを更新することができた。自分の好きなことを発信するのはめっちゃ楽しいからむしろクセになってきた気がする。これも強みを理解し、磨き続けることで成功できる理由の1つだ。もしあなたに「自分はこれだけは楽しんで何時間でも続けられる」ということがあれば、それを「あなた以外の人にとって価値のあること」にすることができれば、それはあなたの強みであり、一生あなたに富を与えてくれるだろう。これが「好きなことを仕事にしなさい」の本当の意味だ。

追伸3:

去年1年を振り返っての懺悔、、、

僕は「非常に強い攻撃性(ダンはこれを成功者の持つ共通点とも言っている)」を持っている。だから、去年はダイレクト出版に迷惑をかけないようにと6月~10月の間、縮こまってありきたりなことを言ってしまっていた。

ダンに「だれも怒らせないメッセージは誰にも影響を与えることはできない」と怒られるようなことをやってしまっていた。でも、大きな発見があった。それは

「相手をリスペクトすれば攻撃性はなくなる」もう少し具体的に言うと攻撃性はあったとしても相手をリスペクトしていればきちんと伝わるし、傷つけることも少なくてすむ(どうしても多少は傷ついたり怒らせたりしてしまう人も出てしまう)。

ただ単に人を攻撃していた自分は他人に対してリスペクトが足りないただのガキだったということが分かった。だから今年はガンガン好きなことを言うよ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»