既存客にリピートし続けてもらうDMの出し方 新規集客その13【美容室集客知恵袋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室オーナー様からご質問を頂きました。

Q.オープンして7年が経ちます。最近、店舗の周りに大型の高級店や全国展開のお店、
低料金の大型サロンが軒並み出店してきて、正直焦っています。
今、来店してくれているお 客さんが他店に流れていかないか不安です。
他店に取られないようにする方法はありますか?


今回はこんな話をしています。

・スマホへのメール販促の落とし穴
事実、アメリカの調査でメール販促で登録をしていただいたお客さんの大半がお店から遠のく。
と結果がでました。なぜ、メール販促で登録してもらうと失客をしてしまうのか?

・お客さんにリピートをしてもらうための21回。
お客さんをつなぎとめるためには年間21回、お客さんにコンタクトを取るべきとされています。
業界の平均来店頻度は3ヶ月に1回とされています。
つまり、お客さんの来店を待っていると失客をしてしまいます。
既存客を失わないための21回のコンタクトの取り方。

・お客さんは友達を作りに来ているわけではありません。
よく、友達のように接客をすることをお勧めしている人がいますが、
実は逆効果になることがあります。お客さんが美容師に言えない本音。。。

楠瀬健之【公式チャンネル】

楠瀬健之【公式Facebookページ】

日本美容室出版

http://youtu.be/e6E25KNCP5g


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>