広告の締切を最適化して反応率を上げる方法【ダンケネディ実践講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システム会社を経営されている方から質問を頂きました。

Q.自社開発したシステムによるITサービスの提供を行っています。
まだ起業後間もないので、顧客獲得に向けてトライアンドエラーを繰り返しています。
今はマーケティングやコピーの検討を行い、実践をし始めたところです。
そこで質問なんですが、成果を確認をするために必要な時間はどのくらいと考えれば良いでしょうか?

本日はこんな話をしています。。。

 

・セールス期間中に反応が高いのはたった2カ所のみ?コピーを書いて、
セールスしていると申込が多いのは、たった2つのポイントだけです。
これを知っていると、あなたが販売している商品のセールス期間を最適化することができるでしょう。

・なぜ「本申込」ではなく「仮申込」にしなくてはいけないのか?
あなたはコピーの申込をしていませんか?もしかしたら、
それが反応率を下げている原因かも知れません。「仮申込」にしなくてはいけない理由は?

・私は4日間しか期限を設けません。
それにはネット、テレビ、情報誌etc…
これらのせいで4日間にしなくてはいけない理由があります。
その理由は?

 

楠瀬健之【公式チャンネル】


楠瀬健之【公式Facebookページ】

 


コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>